下伊那赤十字病院 ロゴ

サイズ

背景

  
0265-36-2255

病院概要

院長挨拶

院長 馬場 淳(ばば あつし)

当院は、昭和24年に下伊那郡町村会および地元の要請により旧鼎町(現在の飯田市)に下伊那日赤診療所として設立され、昭和26年に町村会及び鼎村の援助により、病床数20床の病院として発足しました。その後、松川町から病院敷地の寄贈を受け、昭和50年5月に現在の場所に移転しました。
その後、平成5年には南棟増築、平成11年に訪問看護ステーション開設、平成21年に健診センターの整備など、急性期から在宅支援まで、一貫した医療・介護を提供する複合施設として地域に貢献できるよう、機能の充実に努力を重ねてきました。
皆さまの健康持・増進と言った地域に根差した医療や福祉との連携に加え、赤十字の普遍的な使命である人道的任務に基づき、災害時の医療救護班派遣など赤十字としての責務を果たしてまいります。今後とも一層のご支援を賜りますようお願いいたします。

理念

1.私たちは、親切・丁寧・優しさをモットーに「」を持って、誠意と熱意あふれる医療・看護を行う事を誓います。

2.私たちは、誠と力を調和させて地域に信頼され、職員が誇りと喜びとをもって働き続ける病院を創造する「」を持ちます。

3.私たちは、創意工夫と技術の研鑽に努めその「」を結集して皆様の健康増進と地域医療に貢献します。

病院概要

病院名

下伊那赤十字病院

所在地

長野県下伊那郡松川町元大島3159-1
TEL 0265-36-2255 (代)
Fax 0265-36-2256

開設年月日

昭和24年9月

院長

馬場 淳

許可病床数

112床 (一般66床、療養46床)

診療開始時間

8時30分から

休診日

土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日、5月1日(日本赤十字社創立記念日)

診療科

内科、外科、消化器外科、肛門外科、整形外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科

各種指定

救急告示指定機関
病院群輪番制
労災指定医療機関
優生保護法指定機関
結核予防法指定機関
健康保険法指定機関
国民健康保険法指定医療機関
原爆被爆者一般疾病医療機関
日本神経学会教育関連施設
協力型臨床研修病院

沿革

昭和24年 9月下伊那赤十字診療所として鼎町(飯田市)に設立 
昭和26年 9月病床数20床の病院として発足
昭和27年 2月病床40床に増床
昭和28年 3月病棟1棟を建築  病床63床に増床
昭和29年11月下伊那町村会および鼎町の後援により本館を建築
昭和30年 3月病床数108床に増床
昭和41年 3月産婦人科病棟新築
昭和42年 3月給食棟新築
昭和43年 3月第一病棟新築
昭和44年 2月病床数128床に増床
昭和45年 3月第二病棟増改築
昭和49年 2月松川町から病院敷地を寄贈により取得
昭和50年 5月松川町(現在地)に新築移転  診療開始 (病床数128床)
昭和55年 4月リハビリテーション科 診療開始
昭和58年 3月整形外科 診療開始
昭和59年 4月小児科 診療開始
平成 5年 7月新館増築 地下1階、地上2階
平成 5年12月人工透析 開始
平成 6年 7月泌尿器科 診療開始
平成11年 4月訪問看護ステーション 開設
平成12年 4月療養型病床開設134床に増床(一般104床、療養30床)
平成12年 7月眼科、耳鼻咽喉科の開設
平成12年10月院外処方に全面移行
平成18年11月新館病棟地下に透析室を移設16床に増床
平成20年 4月許可病床数を112床に変更(一般66床、療養46床)
平成21年 4月防災・健診センターの整備
平成21年12月皮膚科の開設
平成27年 1月地域包括ケア病床8床を一般病棟に設置
平成28年 2月地域包括ケア病床を16床に増床

入札・契約状況

個人情報保護方針

当院は、患者さんと確かな信頼関係を築き安心して良い医療を受けていただくために、業務上知り得た全ての個人情報を適切に管理することが重要と考えております。そのために、以下の個人情報保護方針を定め確実な履行に努めます。

医療未収金等債権回収業務委託について

一定期間を経過してもお支払いのない医療未収金等の債権について、回収業務を弁護士事務所に委託しています。

各部門紹介

診療科ページの下部をご覧ください。

関連施設

お問い合わせ

下伊那赤十字病院
〒399-3303
長野県下伊那郡松川町元大島3159-1

代表電話番号  0265-36-2255
FAX       0265-36-2256
メールアドレス soumu@shimoina.jrc.or.jp

当院へのご意見・ご要望等、お気づきの点がございましたら当院にご連絡ください。
お寄せいただいたご意見は、今後の病院づくりのために役立ててまいります。


上へ戻る