下伊那赤十字病院 ロゴ

サイズ

背景

  
0265-36-2255

ご相談窓口

卒乳・断乳ケア

助産師による卒乳・断乳ケア

卒乳・断乳後の『乳房マッサージ』で乳腺症や石灰化を予防しましょう!

卒乳や断乳の時期は人によってそれぞれですが、お子さんが“あんよ”をはじめたら、そろそろ断乳を考え始める時期です。

そして、断乳時には適切なケアが欠かせません。

古い母乳が溜まったおっぱいをそのままにしていると、おっぱいが詰まったり、パンパンに張ったり、乳腺症などの原因になってしまうことがあります。

残った母乳は石灰化したり、しこりとして残ることがあり、例えばマンモグラフィーなどの検査では、「乳がん」の発見に支障をきたすことがあります。

また、そのままにしておくと乳腺がつまり、次の赤ちゃんが産まれたときに、母乳がスムーズに出にくくなることもあります。

これらのトラブルを未然に防ぐため、乳房マッサージで乳房全体にしこりを残さないことが大切です。

母乳ケアのプロである助産師が乳房マッサージをおこない、セルフケアの方法も指導します。

卒乳・断乳の方法、時期など、また育児相談などもお受けしています。
そろそろ「卒乳・断乳」と思ったら、是非ご相談ください。

費用

乳房マッサージ 1回2,000円+税(3~4回おこないます)
※相談は 2,000円+税 です。

お問い合わせ先

下伊那赤十字病院 産婦人科外来
TEL:0265-36-2255(代表)
月曜~金曜 9時~16時にお電話ください。


上へ戻る