下伊那赤十字病院 ロゴ

サイズ

背景

  
0265-36-2255

地域包括ケア病床

レスパイト入院のご案内

レスパイト入院

レスパイトとは“息抜き”や“休息”という意味です。
いわゆる「ショートステイ」とは異なり、常時医療管理を必要とする方が在宅で療養されている場合に、介護者の事情( 冠婚葬祭・病気・旅行・介護疲れ等 )により一時的に介護が困難となる場合に、期間を設けた入院の受け入れを行う事により、介護者の負担軽減( 息抜き )を目指す仕組みです。
当院では在宅で過ごされている、常時医療管理及び介護が必要な方を対象とした『レスパイト入院』に対応しています。

対象となる方

介護保険によるショートステイの利用が困難で、在宅で医療機器などを使用されている常時介助が必要な、下記の様な方が対象となります。

受け入れ期間

おおよそ2週間以内(退院後はご自宅または居住系施設へお帰り頂きます)

ご利用方法

レスパイト入院のお申込みや相談につきましては、下記までお問い合わせ下さい。
ご家族・ケアマネージャーの方など、どなたでもご相談をお待ちしております。
尚、ご利用には「かかりつけ医」の診療情報提供書が必要となりますので、レスパイト入院をご希望の場合は、まずかかりつけの医師にご相談下さい。

その他

レスパイト入院は空きベットを利用して行いますので、空床状況によっては日にちやお部屋等ご希望に沿えない場合があります事、ご了承いただけますようお願いいたします。

お問い合わせ先

地域医療連携室
TEL:0265-36-5566


上へ戻る